根管治療|福岡市南区の歯医者なら『パセオ野間大池歯科』へ

根管治療

根管治療

歯の神経を抜いたらどうなるの?

2020.12.29

その他
歯の神経を抜いたらどうなるの?と患者さんによく聞かれます。歯の神経は一体どのような働きをしているのかをまず説明していきます。【構造】歯の一番外側にはエナメル質があり、その中に象牙質が、さらにその中にあるのが歯髄です。歯髄は、神経と血管か...

続きを読む

根っこの治療後に痛いのはなぜ?受診は再び...

2020.10.28

根管治療
みなさんは根管治療(歯の根っこの治療)を受けたことがありますか?根管治療は細菌に感染してしまった歯の根っこの中を消毒してきれいにしていく治療のことなのですが、 根管治療をおこなった歯にはもう神経はありません。しかし治療が終わり麻酔が切れた...

続きを読む

諦めないで!精密根管治療で歯は残せるかも...

2020.04.23

根管治療
むし歯が大きく歯の神経(歯髄)まで細菌感染が及んだとき、炎症を起こした歯髄組織を取り除く処置を抜髄といいます。また、抜髄が終わった歯でも再感染して根っこの先に膿が溜まり骨が溶けている病態を根尖性歯周炎といい、再び根管内の無菌化を図る処置を...

続きを読む

ラバーダムってどういうもの?!

2019.11.21

むし歯治療
みなさんラバーダムって聞いたことありますか?ラバーダムというのは口の中にゴムのシートを貼って、治療中の部分と他の部分とを仕切る方法です。ゴムのシートで仕切りを作るメリットはたくさんあります。治療中の箇所に唾液が入らない。唾液の中には、人間の便と同じくらいの数のばい菌がいると言われています。歯の根っこの治療は根っこの中からばい菌をいなくすることがゴールです。そのために歯の中から汚れをかき出し、消...

続きを読む