セラミック治療・ホワイトニング|福岡市南区の歯医者なら『パセオ野間大池歯科』へ

セラミック治療
ホワイトニング

審美治療について

白く輝く美しい歯

より自然で美しく、快適な歯や口元になるための総合的な治療

最近では、老若男女を問わず『白く輝く美しい歯』に憧れを持つ方が増え、歯科医院での審美治療に注目が集まっています。
審美治療には、補綴治療(セラミック治療)・ホワイトニング・矯正治療などいろいろな治療法があり、見た目の印象を良くするとともに、歯の機能回復にも効果が期待できます。『美しさ』と『機能回復』を同時に実現することは総合的な歯科医療と言え、お口の環境を改善することにつながるのです。
『快適で健康的な美しい歯』を手に入れることによって、口元の悩みやコンプレックスから解放された方が、自信や笑顔を取り戻すことも審美治療の大きなメリットと言えるでしょう。

セラミック治療

セラミック治療

見た目を整えることで、美しさと機能を回復

審美補綴は、削ったり欠けたりした歯を補う被せ物(補綴物)の見た目をキレイにするとともに、『ものを噛む』という歯が本来持っている機能や、『話す』機能を回復させることを目的として行われる治療です。
当院では、欠損した歯や歯並び・歯の色などの審美性を高めるために、高いレベルの材料と技術を用いて治療にあたります。
『患者さんが本来持っている、もしくはそれ以上の自然美を引き出すこと』をコンセプトに掲げ、健康的で自信がもてる口元を、多くの方にご提供したいと考えています。

クラウン(被せ物)

ジルコニアセラミッククラウン

人工ダイヤモンドとして有名な『ジルコニア』という素材をフレームに使い、セラミックを焼き付けた人工歯です。
審美性や耐久性・耐熱性などに優れ、人体へもなじみやすいことから大変人気があります。前歯や奥歯、ブリッジなどに使用が可能で、金属が含まれない素材であるため、歯肉の変色などの心配がなく、金属アレルギーの患者さんも安心してお使いいただけます。

オールセラミッククラウン

すべてがセラミックでできている被せ物です。色調・透明感・歯肉との親和性にとても優れていて、金属アレルギーがある方も安心して使用することができます。また、ほとんど変色などもしないため、材料自体が磨耗・欠損しない限り、白い歯を得ることが出来ます。

ゴールドクラウン

歯との相性が良いゴールド素材で作られた被せ物です。咬みあう歯に負担が少なく、被せ物のなかではむし歯の再発リスクが最も低いと言われています。

インレー(詰め物)

オールセラミックインレー

むし歯に冒された部分を削り取ったあと、型取りをしてセラミックと呼ばれる詰め物をします。耐久性に優れ自然な見た目を演出する素材です。

ゴールドインレー

むし歯に冒された部分を削り取ったあと、型取りをしてゴールドで作られた詰め物をします。歯との相性は抜群で、むし歯の再発リスクを最も抑えられる素材です。

料金案内

※当院の料金は、すべて税込価格です。

支台築造(コア・土台)
メタルコア(銀合金)
保険に準ずる
メタルコア(金パラ)
11,000円
ゴールドコア
44,000円
ファイバーコア
22,000円
歯冠修復物(インレー・詰め物)
金銀パラジウム合金インレー
保険に準ずる
ゴールドインレー
66,000円[保証5年]
オールセラミックインレー
44,000円[保証5年]
オールジルコニアインレー
66,000円[保証5年]
歯冠修復物(クラウン・差し歯・被せ物)
ゴールドクラウン
132,000円[保証5年]
メタルボンドセラミッククラウン
132,000円[保証5年]
オールセラミッククラウン
132,000円[保証5年]
ジルコニアクラウン
165,000円[保証5年]
ラミネートベニア
110,000円[保証5年]
プロビジョナルクラウン
5,500円/天然歯

セラミック治療 関連ブログ

『白い歯に変えて、美しい口元を手に入れましょう』

セラミックス治療について/セラミックス治療のメリット/セラミックスの種類/安心の保証制度/セラミックスと医療費控除

『歯を削る量を少なくできる?!ダイレクトボンディングとは?』

このような方におすすめです/メリット/デメリット/当院でのダイレクトボンディングへのこだわり

『こけて歯が折れたときの対処法!!』

歯の外傷について/症状と治療法/歯冠破折/歯根破折/動揺・亜脱臼/転位/陥入/脱落/歯医者へいくまでのポイント

ホワイトニング

自然で美しいと感じる白い歯

歯を削らずに、自然で美しいと感じる白い歯に

人間の歯の色は真っ白ではなく少し黄みがかった乳白色です。しかし、お茶やコーヒーの色素・たばこのヤニなどの着色汚れ・加齢による黄ばみ・むし歯で歯の色が黒ずむ場合があります。それらの変色を改善し、歯本来の自然な白さを取り戻すのが『ホワイトニング』の目的です。
マウスピースに専用の薬液を入れて漂白する治療方法で、歯への負担が少なくダメージを与えません。
ホワイトニングにはご家庭で行う『ホームホワイトニング』・歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』・ホームとオフィスを組み合わせた『デュアルホワイトニング』の3種類があります。患者さんのライフスタイルやお口の状態に合わせて、最も適した方法をご提案します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

短期間で透明感のある自然な白さを実感する方が多い施術

歯科医院で歯科衛生士によって行われる施術で、光に反応するホワイトニング剤を歯に塗布します。
メリットは短期間で白さの際立つ歯が手に入ること、デメリットは白さの持続期間が短めで、歯の色がやや人工的になってしまうことです。

ホームホワイトニング

ホワイトニング専用のマウスピース

ご自宅でゆっくりと時間をかけて行うホワイトニング

当院でホワイトニング専用のマウスピースをお作りし、ご家庭でマウスピースにホワイトニング剤を入れてご自身で行うホワイトニングです。
オフィスホワイトニングと比べると歯が白くなるまでに多少時間がかかり、白さの程度もやや劣ります。ただ、オフィスホワイトニングよりも白さが長続きし、天然歯に近い自然な仕上がりになるメリットもあります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングと
オフィスホワイトニングのかけ合わせ

『デュアルホワイトニング』では、オフィスホワイトニングを行ったあとにホームホワイトニングを続けていただきます。短期間で白さの際立つ歯を手に入れられるオフィスホワイトニングのメリットと、白さが長続きするホームホワイトニングのメリットを組み合わせた効果的なホワイトニング手法です。
一般的には、オフィスホワイトニング後にホームホワイトニングを行いますが、当院では、患者さんのお口の状態に合わせて、より効果の期待できる順番を選択させていただきます。

料金案内

※当院の料金は、すべて税込価格です。

検査・診断
保険に準ずる
オフィスホワイトニング
44,000円~
ホームホワイトニング
33,000円
追加ジェル
3,300円/1本
デュアルホワイトニング(オフィス+ホーム)
66,000円~
インターナルブリーチ(ウォーキングブリーチ)
11,000円/1歯

ホワイトニングのよくある質問

Q.必ず白くなりますか?

ホワイトニングの効果はもともとの歯の白さや食生活など個人差があるので、必ず白くなるわけではありません。当院では効果的にホワイトニングを行うために、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類のホワイトニングをご用意しております。

Q.1度の施術で白くなりますか?

一度の施術でなるべく白くしたい場合はオフィスホワイトニングを用意しております。ホームホワイトニングを併用しますとより効果が持続しやすく、白くなりやすいので、おすすめです。

Q.虫歯がありますがホワイトニングはできますか?

基本的には虫歯の治療を優先して行います。ホームホワイトニングを行う時はマウスピースを作成しますが、作成後に虫歯治療を行うとマウスピースの作り替えが必要になる可能性がございますので、虫歯治療後をお勧めしております。また、ホワイトニング後歯が白くなると、詰め物との色の違いが目立つこともあるので、そのときは白くなった歯の色に合わせて詰め物をやり変えることがあります。

Q.妊娠中なのですがホワイトニングはできますか?

できますが、ホワイトニングの薬剤の胎児への影響も考えられますので、妊娠中は控えていただいた方がよろしいかと思います。

Q.ホワイトニングに痛みはありますか?

ホワイトニング直後は薬剤による歯茎の痛みが生じる場合がございます。これは一時的なものなので1週間程度で落ち着くことが多いです。また、しみる症状が出ることがございます。個人差がございますが、とくに知覚過敏のある方は痛みがでやすいです。

Q.ホワイトニング中は禁煙が必要ですか?

たばこのヤニ等で色素が再付着してしまい、効果を実感しにくくなります。できるだけ禁煙してください。

Q.施術後、どれくらいで色が戻ってしまいますか?

個人差があります。ホワイトニング直後24時間は歯が色を取り込みやすいので、着色性のある飲食物(コーヒー、ワイン、カレーなど)を控えていただきます。その後も着色しやすい飲食物を控えていただくことで白さをキープすることができます。

ホワイトニング関連ブログ

『歯の黄ばみ気になっていませんか?』

歯の黄ばみ/ホワイトニングサロンで行うホワイトニング/オフィスホワイトニング/ホームホワイトニング/デュアルホワイトニング/ウォーキングブリーチ