ブログ|福岡市南区の歯医者なら『パセオ野間大池歯科』へ

すべての投稿

すべての投稿

歯周病は自分で気付きにくい?!

2020.09.15

歯周病治療
歯を失う原因で1番多いのが、歯周病であることをみなさんはご存知ですか。日本では 成人の約8割の方が歯周病だと言われており、かなり身近に潜む病気なのです。歯周病は初期の段階で痛みや腫れなどの自覚症状が少なく、ご自身で気がついたときにはある程度進行してしまっていることがほとんどです。出来るだけ早く歯周病に気付き、改善していくことで歯の健康を保つことができます。歯周病のセルフチェックこのような症状はあり...

続きを読む

癌になりやすい状態と癌と間違えやすいもの

2020.08.31

その他
前回の記事で口腔癌についてお伝えしましたが、 癌になる前に何か兆候はないのか、癌と間違えやすいものはないかと思われる方も多いと思います。 今回は、癌になる得るかもしれない症状とよく間違われがちな状態についてお伝えしていきます。前癌病変(ぜんがんびょうへん)歯科用語で「前癌病変」というものがあります。WHOによる定義としては、”正常な組織と比較して明らかに癌の発生しやすい形態学的な変化を伴った組織像を示...

続きを読む

口内炎が治らない、、、口腔癌(がん)かも...

2020.08.09

その他
口腔癌(こうくうがん)著名人に舌癌(ぜつがん)が見つかったことからお口の中への関心が高まりました。 全ての癌の中でお口の中にできる口腔癌(こうくうがん)の割合は約6%程であり、とても少なく感じますが頭部に出来る癌の中では最も頻度が高くなります。他の癌と同様に命に関わる重大な疾患ですが口内炎と勘違いをして放置されてしまいがちです。お口は食べ物を噛んで飲み込んだり、声を出すなど人間が生きていくために大切な機...

続きを読む

こけて歯が折れたときの対処法!!

2020.06.27

その他
歯の外傷について事故や転倒などによって歯が折れてしまったり歯が抜けてしまったりすることがあります。特にお子様の活動が活発になる時期に歯の外傷は多くなります。そうなってしまった時の対処の仕方によって大切な歯を残せるかどうかが大きく変わってきます。いざという時のために歯の外傷の種類と対処法について知っておきましょう。症状と治療法歯冠破折歯に強い衝撃が加わったことにより歯が欠けた状態のことを指し欠け...

続きを読む

当院では感染対策の徹底を行なっております

2020.06.22

その他
当院では感染予防の徹底を行なっておりますが、感染対策にも様々な種類があります。現在日本を含め世界ではコロナウイルスが流行しており、皆さんも各々での感染対策を行なっていると思います。この猛威を振るっている「新型コロナウイルス」は、症状が出る方だけでなく、症状が全くでない無症状の方もいます。それと同じように、他の何らかのウイルスに感染していても気がついていない人が少なからずいらっしゃいます。具体的...

続きを読む