当院オススメの歯ブラシのご紹介|福岡市南区の歯医者なら『パセオ野間大池歯科』へ

その他

当院オススメの歯ブラシのご紹介🎶

2020.01.01

その他

みなさんが使っている歯ブラシは、本当にあなたに合っている歯ブラシですか??

毎日私たちのお口をきれいに保ってくれる歯ブラシは、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、コンビニなど、どこでも買えますよね。そしてその品揃えの数と言えば、たくさん有りすぎて何を選べば良いのかわからない方も多いはず。 今回ご紹介する歯ブラシは歯科医院にしか置いていないもので、とても使いやすいです。この歯ブラシを使うともう今までの歯ブラシには戻れないかもしれません。

 GCから発売されている「ルシェロ」という歯ブラシは、いかに効率よくプラークを除去できるかを考慮して設計されています。  ルシェロには7つのシリーズがあります。

①BASIC

②ぺリオ

③ピセラ

④ホワイト

⑤インプラント

⑥オペレーション

⑦グラッポ

⑥のオペレーション以外に採用されている「先端集中毛」がルシェロシリーズの特徴で、まるでワンタフトブラシのような役割をします。角度をつけて植毛してあるので、磨きにくい歯の噛む面の細かい溝、一番奥の歯の後ろ側の面(喉側の面)、歯と歯の間までブラシが届いて磨き残しを軽減します。

今回は当院に用意してあるベーシック、ペリオ、ピセラ、グラッポについてご紹介します。

①ベーシックシリーズ

むし歯予防に適した歯ブラシです。また、健康な歯肉から軽度の歯肉炎の方におすすめです。

●先端集中毛:磨きにくい細かい溝や親知らずなどの汚れをかき出します。

●段差植毛 :歯磨きの先端から先端集中毛→段差植毛というように植毛されています。段差植毛はベーシックの場合、1.5ミリの段差をつけたラウンド毛が使われており、横に動かすと簡単に歯と歯の間に入り込みプラークを除去するので、高い清掃性があります.

●固さはソフトとミディアムがあります。

②ぺリオシリーズ

 ぺリオシリーズは、その毛の固さと太さによって対象者が変わってきます。

○Pー10M

 健康な歯肉から軽度の歯周炎、歯槽膿漏の定期検診に通われている方向けです。歯周病の予防にも効果的です。

●先端集中毛 :BASICシリーズと同じようにワンタフトブラシのような先端集中毛を使用していますが、歯肉に力がかかりすぎないように段差植毛部との高さが同じになっています。

ハイブリッド段差植毛:ハイブリッド段差植毛とは、長い毛(毛先にいくにしたがって、どんどん細くなる円錐型のテーパー毛を使用)と短い毛(毛先が丸くカットされたラウンド毛)を組み合わせたものです。毛先が歯周ポケットや歯間部に効率よくかつ容易に入り込めるようになっています。段差もベーシックシリーズよりも大きくなっているので、歯周ポケットに入りやすい構造です。P-10Mでは、根元が太めのテーパー毛を使っているので、コシがあり狭い歯周ポケットや歯と歯の間に到達しやすくなっております。

 

○Pー10S

 中等度から重度の歯槽膿漏の方や歯肉の痛みが強い方、歯肉が退縮してしまっている方にオススメです。 極細のテーパー毛を使用しているので、歯肉の痛みが強い方にもお使い頂けます。

●先端集中毛 :歯肉に力がかかりすぎないように、段差植毛部との高さが同じになっています。

●ハイブリッド段差植毛 :極細の毛を使っているので、痛みの強い箇所でも優しく磨くことができます。

②ピセラシリーズ(ベーシックピセラorペリオピセラ)

顎の小さな女性や生え変わりの時期の10代の方に適した歯ブラシです。

永久歯萌出途中や健康な歯肉から軽度の歯肉炎の方におすすめです。

ベーシックタイプとペリオタイプのヘッドが小さいバージョンと思っていただければわかりやすいと思います。

●段差植毛:女性や口の小さな方のために、毛の高さが1mm低く設計されています。毛先を丸くカットしたラウンド毛の段差は柔らかさを出すために0.5ミリ大きく設計されています。

●4列植毛 :生えている途中の背の低い永久歯や生え変わり時期のデコボコした歯の段差にしっかり毛が当たるよう幅広の4列毛の設計になっています。 角度をつけて歯に当てれば、あらゆる面を同時に、そして簡単に磨くことが出来ます。 ピセラシリーズは、植毛の高さが低いため 容易に最後臼歯にまでブラシが届きます。そして先端集中毛が背の低い歯をとらえて磨 けるのです。したがって、生え変わり時期のまだ柔らかい永久歯を守るためにとても適している歯ブラシといえるでしょう。

※メーカーのサイトでは、ぺリオピセラは「女性の歯周病ケア」となっていますが、口の小さい男性にもオススメです。

※永久歯の生え変わり時期は、ブラッシングしにくく歯肉炎を起こしやすくなります。そういう場合は、ベーシックピセラを選ぶと良いでしょう。

⑦グラッポシリーズ (ベーシックグラッポorペリオグラッポ)

どのシリーズよりも大きなサイズのグラッポシリーズは、歯磨きがとても苦手な方や忙しい方にオススメです。ピセラシリーズとは反対で今度はベーシックタイプとペリオタイプのヘッドが大きいバージョンです。

●ブラッシング効率: できるだけ多くの毛束を配列するしてあります。よって、より多くの毛束が歯面に当たり効率よくプラークを除去できます。

● ヘッドの大きさ:その大きさはだいたい日本人の奥歯の2から3歯分の長さに設計されています。大き なストロークで短時間にプラークを除去できます。 また、幅も上下の歯を覆うほどあるため噛んだ状態で磨いても上下の歯の大部分が磨けます。

●毛の固さ :外側の毛は柔らかく設計されています。そのため、歯茎に当たっても痛くありません。 先端集中毛と中央の毛はふつうの固さなので、効率よくプラークを除去できます。

●グリップ部 :グラッポシリーズは、ヘッドだけが大きいわけではありません。グリップ部も太くしっかりと握りやすくなっています。グラッポシリーズは、歯磨きの時間の短い方や苦手な方だけでなく、介護のシーンでも活躍します。

 握力がない、上手く握れない  →大きなグリップがカバーします。

 上手く手先が動かせない  →大きなヘッドが大きなストロークでも歯全体のプラークを除去します。

 ルシェロシリーズは、上記のようにたくさんの種類があり、歯や歯茎の状態によって使い分けることで、より効率よく、より簡単に、よりしっかりとプラークを除去できる歯ブラシです。  効率よくプラークを除去できるので、時短にも繋がります。何より磨いたあとの 歯のツルツルになっている感触っ!!口の中がとても綺麗になっている!! 気持ちいいっ!! を実感できる歯ブラシです。

 あなたの生活スタイルやお口の中のタイプから、もっともっと自分に合った歯ブラシを選びませんか? どれを選んだらいいのかわからないのであればぜひ歯科衛生士にご相談ください。 みなさんに合った歯ブラシを一緒に選んで、虫歯予防、歯周病予防のセルフケアの質をあげましょう。

 

                              画像はGCHPから引用